システムイメージ

インターネット回線を利用するので、いつでも、どこででも発情開始時間と授精適期を確認できます。
1時間単位で24時間リアルタイムに発情状況をグラフ表示して繁殖ロスを削減します。

牛歩システムイメージ

 

授精適期グラフ

発情開始から16時間後が授精最適期、牛歩ならグラフで一目瞭然です。

牛歩授精適期グラフ

 

歩数情報

歩数増加情報:発情牛をピックアップすることで、授精の適期が把握できます。

牛歩歩数情報

 

歩数減少情報:体調の優れない牛を早期発見できます。

牛歩歩数減少情報

 

無変動情報

最終授精日から発情兆候がない牛と、全く発情兆候を示さない牛がわかります。
発情兆候を示さない牛は、早期に治療を行えることでロスを抑えます。

牛歩無変動情報

 

メール通知機能・スマートフォンでも確認可能

牛歩スタンダードとの違いは、クラウド管理ができる事です。
発情メールは標準装備で、出先でもスマートフォンで発情グラフを確認する事ができます。

牛歩メール通知機能